いいまちつくる政策

1.安全に暮らせる  いいまちづくり

①1期4年間で目指した防犯カメラの普及が今年度から進んでいきます。

今後は、安全なまちづくりとともに特殊詐欺被害防止活動にも力をいれた“いいまち”づくりを実践します!

②交通安全対策(ハード面、ソフト面)に継続して取り組み“いいまち”づくりを実践します!


2.安心に暮らせる  いいまちづくり

①(特に小学生以下の)子育てしながら安心して働ける“いいまち”づくりを実践します。

②駅のバリアフリー化や、利用しやすい公共交通網の整備など“いいまち”づくりを実践します!

③安心して子供を産み育てる“いいまち”づくりを実践します!


3.健やかに暮らせる いいまちづくり

①ウォーキングや体操がしやすい環境の整備、運動するきっかけ作りなど、健康寿命を延ばすための活動が盛んな“いいまち”づくりを実践します!


未来への責任!

まだ政治・選挙が分からない若者が未来を安心して暮らせるために、私たちには住みよい岡崎をつくる責任があります!  

また、私自身40歳であり、「やる」と言ったことには時間が掛かっても責任をもって取り組みます。

一緒に“いいまち”づくりに取り組みましょう!